スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢者世帯の除雪 自治体は支援を


大雪 高齢者らに支援の取り組みが広がる…新潟
読売新聞 - ‎2012年2月2日‎
雪下ろしや買い物に不便を感じている高齢者らを支援する取り組みが各地で広がっている。積雪による空き家の倒壊を防ぐ活動も始まった。 除雪の人手が不足している妙高市では2日、市外の建設業者や消防団員らの応援を受け、高齢者や障害者ら要援護世帯の民家などの一斉 ...

高齢者世帯の除雪 自治体は支援を
NHK -2012年2月5日‎ ‎
この冬の大雪で、1人で雪下ろしをしていた高齢者が屋根から転落して死亡するケースが相次いでいることから、国土交通省は、大雪の降る地域の自治体に対して、自力での除雪作業が難しい高齢者の世帯を把握して支援するよう要請しました。 雪下ろしで屋根から転落するなど ...

インフル 高齢者施設に危機感
NHK - ‎2012年2月3日‎
インフルエンザが猛威を振るうなか、高齢者が集団で生活する施設では危機感が広がっています。 このうち東京・台東区にある老人保健施設では、インフルエンザの流行が始まった先月から、面会に来る家族などにマスクの着用を徹底するよう呼びかけています。

児童が高齢者らと交流会 宇都宮
MSN産経ニュース - 2012年2月5日‎‎12
宇都宮市自治会連合会や市社会福祉協議会などで組織する、市やさしさをはぐくむ福祉のまちづくり推進協議会は4日、宇都宮市内で「高齢者や障害者と一緒に学ぶ“心のバリアフリー体験”」を開催し、市内の小学生と高齢者や障害者が交流した。 日常生活で高齢者や障害者の ...


高齢者見回り態勢強化 釧路市方針
読売新聞 - ‎2012年2月1日‎
釧路市は、一人暮らしの高齢者らの生活実態調査の態勢を強化する方針を固めた。市内では1月、アパートに住む72歳の妻が病死、認知症のある84歳の夫が凍死しているのがみつかった。 同市では、介護サービスを受給していないなどのお年寄り約1万9000人を対象 ...


慶大や認知症高齢者研、在宅医療の情報共有化
日本経済新聞 - ‎2012年2月2日‎
慶応義塾大学と社団法人の認知症高齢者研究所(横浜市)がそれぞれ、医師や介護士などが高齢者の情報を共有できるシステムを開発し、2月以降に試験運用を始める。高齢化による病院の病床不足などで在宅医療の必要性が増しており、担い手が活動しやすい環境を整える。

スポンサーサイト

奈良・十津川村、村ごと孤立状態 道路通行止め、停電

土石流、避難の高齢者のむ 4遺体、重なり合い
東京新聞 - ‎‎2011年9月6日
和歌山県新宮市では土石流にのみ込まれた高齢者四人が折り重なるように遺体で発見。一家五人が行方不明になった同県那智勝浦町では、自衛隊や消防による必死の捜索が続いた。奈良県五条市では国道が寸断し、集落に取り残された住民らが不安な一夜を明かした。 ...

奈良・十津川村、村ごと孤立状態 道路通行止め、停電
朝日新聞 - ‎‎2011年9月6日‎
過疎と高齢化が進み、人口の4割以上を高齢者が占める。 村役場から県への連絡によると、約730人が公民館などに避難している。だが小集落が多く村内の道路も寸断されており、村が村民全員の安否確認ができているかは不明だ。


高齢者の避難に課題 県内・孤立集落
愛媛新聞 - ‎‎2011年9月6日‎‎
両市の孤立集落は全て高齢者の多い過疎地域。災害時の課題も浮き彫りになった。 県などによると、孤立した西条市大保木(おおふき)地区につながる県道西条久万線は2カ所が崩落、工法を検討中で復旧時期の見通しは立っていない。同市丹原町明河(みょうが)地区への県道 ...

高齢者の孤独死防げ 生活支援の施設開所 岩手・大槌
河北新報 -‎‎2011年9月6日‎
東日本大震災で被災し、仮設住宅や自宅で一人暮らしを送る高齢者の日常生活を支援する「サポートセンター和野っこハウス」が1日、岩手県大槌町に開所した。 センターは、鉄骨プレハブ平屋で面積約300平方メートル。入浴サービスや生活相談、お茶のみ会などの交流 ...

高齢過疎集落守れ 農作物出荷代行、産直市で販売へ
徳島新聞 -‎‎2011年9月6日‎
県南部県民局は、海陽町の農村集落にある高齢者らの世帯を対象に、農作物の集荷と買い物支援を同時に行うサービスの実証実験に取り組む。ビジネスとして成り立つことが分かれば、過疎高齢化の進む集落の活性化モデルとして、他の地域にも広げる考えだ。 ...

「白いタオル」作戦 山梨市で本格化
MSN産経ニュース - ‎‎2011年9月6日‎
区長会で決定し、市内全戸にチラシを配布済みで、1日以降に行われた地区防災訓練では安否確認で白タオルを掲げる訓練を実施した地区もあった。災害時に携帯電話やメールはつながりにくく、住民の安否確認が難しい山間部や1人暮らしの高齢者宅では有効な手段とされる。 ...

住民一丸となって防災訓練実施 会津坂下
福島放送 - ‎2011年9月4日‎
地元住民は援護が必要な高齢者宅などを訪れ、安否確認や避難誘導にあたった。 若宮小体育館に避難所を設ける訓練も行い、住民一丸となって万が一の事態の備えを確認した。 東日本大震災や集中豪雨があっただけに、参加者は真剣な表情で取り組んでいた。

4月に制度化「サービス付き高齢者向け住宅」とは?(4)
読売新聞 - ‎2011年8月17日‎
高齢者住宅財団が認定する高齢者住宅です。分譲型と賃貸型があり、どちらも独立した「マンションタイプ」で、居室はバリアフリーなど高齢者対応になっています。安否確認や生活・健康相談などの基礎サービスと、食事などの選択サービスが提供されます。 ...

ふるさとコール ロゴ


高齢者安否確認 ふるさとコール

交通事故:高齢者の死亡事故多発 県が警報、早目のライト点灯を

4月に制度化「サービス付き高齢者向け住宅」とは?(4)
読売新聞 - ‎2011年8月17日‎
高齢者住宅財団が認定する高齢者住宅です。分譲型と賃貸型があり、どちらも独立した「マンションタイプ」で、居室はバリアフリーなど高齢者対応になっています。安否確認や生活・健康相談などの基礎サービスと、食事などの選択サービスが提供されます。 ...


仮設高齢者の買い物代行
読売新聞 - ‎2011年7月30日‎
「もりおか女性センター」を運営するNPO法人「参画プランニング・いわて」が、沿岸で仮設住宅に住む高齢者らのための「買い物代行」サービスを今秋から始める。職員が直接住民と顔を付き合わせながら、被災者の安否確認にもつなげる。職員は新たに被災地で雇用すること ...

首都圏の自治体や企業、熱中症対策に「汗」
日本経済新聞 - ‎2011年8月11日‎
区内に20カ所ある在宅介護支援センターのケアマネジャーが体力面で心配な高齢者の自宅への訪問回数を増やしている。 スポーツドリンクやうちわ、首に巻く冷感マフラーを配り、扇風機も貸し出している。電話で安否確認や熱中症への注意喚起も行っている。高齢者向け短期 ...

交通事故:高齢者の死亡事故多発 県が警報、早目のライト点灯を /島根
毎日新聞 -‎2011年8月19日‎
県警によると7月10日から8月18日までに6件の死亡事故が起き、亡くなったのはすべて高齢者という。県は18日、交通死亡事故の多発警報を発令。県警も取り締まりを強化し、「歩行者は道路を渡る前は左右の確認を。運転手は、早目にライトを点灯して歩行者や自転車に ...

冷房控える節電しないで 高齢者の危険3倍以上

冷房控える節電しないで 高齢者の危険3倍以上
47NEWS - ‎2011年7月29日‎
65歳以上の高齢者は、熱中症で重症化したり死亡したりするリスクが30代までの各年齢層に比べて3倍以上に高まるとの研究結果を筑波大が28日発表した。エアコンが備わっているはずの自宅での発症も目立ち、研究チームは冷房の使用を控える形での節電は行うべきでない ...


高齢者住宅は「プライバシーと安心が重要」
キャリアブレイン - ‎2011年7月26日‎
高齢者住宅の運営などを手掛ける学研ココファンホールディングスの小早川仁社長は7月26日に講演し、今後の高齢者の住まいについて、プライバシー保護と安心感の両方を兼ね備えることが重要との考えを示した。新社会システム総合研究所のセミナー「高齢者住宅・施設 ...


最年長は91歳、平均年齢70歳超の高齢者が31日にオペラのアンサンブルを披露へ/横浜
カナロコ(神奈川新聞) - ‎2011年7月27日‎
平均年齢が70歳を超える出演者による「紳士・淑女のガラコンサート」が31日、フィリアホール(横浜市青葉区)で開かれる。最年長は91歳、合計年齢は2367歳という30人余りが舞台に立ち、オペラのアンサンブルを歌い上げる。 コンサートを主宰するのは、高齢者の ...


郵便配達員が高齢者見守り 品川区、日本郵便と連携
日本経済新聞 - ‎2011年7月27日‎
東京都品川区は8月から郵便事業会社(日本郵便)と連携し、高齢者見守りサービスに乗り出す。郵便配達員が高齢者の異変を見つけ次第、区にすぐに通報する仕組み。近所付き合いが希薄になる中、日本郵便の配達網を利用して一人暮らしの高齢者の安否確認をする。 ...


仮設に暮らす高齢者の孤立を防げ
復興ニッポン - ‎2011年7月27日‎
だが、室内の様子がわかりにくく、阪神大震災では単身高齢者の孤立を招いた一因になったとも言われている。 そこで、仮設住宅がある程度完成してきた段階から、見守りやコミュニケーションがしやすいように玄関を向かい合わせにする住棟配置などを採用した“コミュニティー ...


高齢女性の消費者苦情多い訳
中国新聞 - ‎2011年7月27日‎
消費者トラブルに高齢女性が巻き込まれるケースが広島県内で相次いでいる。県生活センターに昨年度、寄せられた高齢者の苦情は5千件。全体の苦情件数は減る中、高齢者は増加傾向にある。センターは「不審に思ったら相談を」と注意を呼び掛けている。 ...

ふるさとコール ロゴ


高齢者安否確認 ふるさとコール

熱中症で高齢者死亡相次ぐ 茨城、長野などで

仮設住宅の孤独死 実態調査へ
NHK - ‎‎2011年7月13日‎
宮城県の被災地の仮設住宅で高齢者の孤独死が相次いで明らかになったのを受け、宮城県は実態調査に乗り出す方針を決めました。宮城県は毎年、孤独死の実態調査をしていますが、ことしは震災の影響で調査を行っていませんでした。 宮城県の名取市や塩釜市の仮設住宅では、 ...


熱中症で高齢者死亡相次ぐ 茨城、長野などで
47NEWS - ‎2011年7月12日‎
厳しい暑さになった12日、茨城、長野などで、高齢の男女が熱中症とみられる症状で亡くなった。 茨城県東海村では午後0時半ごろ、女性(87)が自宅の庭で倒れ病院に搬送されたが死亡。熱中症の疑いがある。 長野県上田市では、男性(71)が車内で倒れているのを家族 ...


高齢者不明:問題に対応、高齢者宅の訪問事業--杉並区 /東京
毎日新聞 - ‎2011年7月11日‎
昨年全国で相次いだ高齢者不明問題を受け、杉並区は11日、介護保険などの公的サービスを受けていない75歳以上の高齢者宅を訪問する「安心おたっしゃ訪問」事業を始めた。対象は区内在住の約1万2400人で、1人につき毎年最低1回の訪問を目指すという。 ...


名簿活用は9市町、安否確認速やかに 災害時要援護者 東日本大震災
下野新聞 - ‎2011年6月19日‎
足利市は高齢者、障害者ら約3千人の名簿を作成。地震翌日の3月12日、各地の民生委員を通じて安否確認を一斉に進めた。下野市は民生委員が日常的な見守り活動に名簿を活用しており「地震当日から各民生委員が独自に動いてくれた」(社会福祉課)という。 ...


増える独居高齢者に支えを
日本経済新聞 - ‎2011年7月3日‎
厚生労働省の推計によれば認知症高齢者は10年に208万人で、25年には323万人になる。判断能力が衰えた場合に支援する市民後見人の普及も必要だ。 心身が衰えても安心して暮らせるケア付き住宅の整備も欠かせない。4月の高齢者住まい法改正では、安否確認や生活相談機能を ...


高齢者や育児世代に夕食配達 コープしがが開始
京都新聞 - ‎2011年6月20日‎
コープしが西山実理事長(50)は「弁当の配達によって1人暮らしの高齢者の安否確認もできる。弁当配達が組合員同士のつながりのきっかけになれば」と意気込む。 事業は7月4日から大津市で開始し、来年の7月ごろまでには県内全域で実施する予定。 ...


日本ハウズは上場来の新高値、不動産関連の好内容を評価
東洋経済オンライン - ‎2011年6月26日‎
ヤクルトと提携し、管理物件に居住する高齢者の安否確認サービスを始めていることも注目されているようだ。2000年8月に上場、09年10月の1650円が高値だったが、今年5月に1700円と高値を更新、現在はさらに上場来の高値を更新中。 ...


モデル地区対象に説明会
山陽新聞 - ‎2011年6月28日‎
市担当者が、高齢者の交流の場となるサロンの設置▽高齢者のみの世帯の見守り▽緊急連絡先を記した紙をカプセルに入れて冷蔵庫で保管する「あんしんカプセルおかやま」―といった活動内容を紹介した。 市は本年度、活動に必要な物資を441万円の予算枠内で支給する。 ...

ふるさとコール ロゴ


高齢者安否確認 ふるさとコール


tag : 高齢者 安否確認

プロフィール

ふるさとコール

Author:ふるさとコール
離れて暮らす大切なご家族に、専任スタッフが心を込めて、毎日お電話いたします。お年寄りも安心。
ホームページ
ふるさとコール

ふるさとコール ロゴ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加しました。 ポチっと一押しお願いします

FC2Blog Ranking

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。